なぜにあの人は怒りっぽいのか?アーユルヴェーダで考察!

「火」を「風」で仰いだら。

 

もう、大変!

火事ですよ!!!

https://www.agentmail.jp/archive/mail/1881/6229/308409/

そんな昨日のメルマガ!

 

%LAST_NAME%さん、こんばんは!

アーユルヴェーダセラピストの
遠藤由紀です。

 

ピッタってね。

「火」の体質と呼ばれています。

ピッタさん.png

外見の特徴は
中肉中背。
艶のある、黄味がかった肌。

ソバカスが多い人も。

 

ピッタの質(ドーシャ)が強い方って
ものすごく向上心が強いんです。

社長タイプですね。

 

弱点は胃腸。

あと、目。

充血しやすいかもです。

 

なんせ燃えてますから。

 

男性だと。

若ハゲが多い!!

 

もちろんピッタ体質の男性が
もれなく全員ハゲているわけではありません。

 

ハゲてて、、、

社長。。。

 

ならばピッタ体質だと思ってください^^

 

 

そんな燃えるピッタ。

バランスが良い時は勢力的。

アンバランスを起こすと、、、。

ピッタ2.png

キーーーー!!ってなります。

 

瞬間湯沸かし器のよう!

 

私のパートナー、
ピッタ男子なんです。

私、ヴァータ。

 

えぇ、いつも風で仰がないように。
火に油を注がないように。

しております。

 

とはいえ。
「風」体質の私だって
虫の居所の悪い時だってあります。

 

いわゆるヴァータのアンバランス。

そよ風ではなくて、
突風が吹き荒れることだってあるんです。

 

そんな時は、山火事のような騒ぎになります。

 

まぁ、消し止め方も知っているおかげで
まだまだ仲良く過ごしてはいますが。

 

アーユルヴェーダで自分の質を知ることで
周りの環境とも調和を取れることが多いんです。

 

サロンワークでは、
浄化力の高さから、
はみ肉やボディラインの崩れを
日々撃退しております。

 

ボディラインも体質別で千差万別。
なぜ?崩れてしまったのか。

そんな原因を
ヴェータ・ピッタ・カファ

この3つのエネルギーの組み合わせから
突き止めてます。

 

78622324_515786065679157_153706520062722048_n.png