日本の外食事情

アーユルヴェーダセラピストの遠藤由紀です。

 

突然ですが。

今日、どんなお料理を召し上がりましたか?

3食規則正しく召し上がったでしょうか?

 

私ね。
いつもいつも思うんです。

 

特に外食時に多いと思うのですが。

 

「何食べるー?」

 

ってなった時の選択肢が、
なぜに外国の食事メニューなのでしょう??

 

イタリアンにする?
ハンバーグとかー。

あ、中華もいいね!

そのほか、
フレンチやスペイン料理。

色々選べる日本の外食事情。

 

なぜに外国の料理を選ぶ??

 

もちろん私もパスタを食べる時もあります。

 

けれども、
やっぱり日本人だもの!
お米が食べたい!!

 

日本ほど外食産業が発展している国は
ないのでは?

 

私たちの体は食べ物でできています。

 

食べたものから栄養を吸収して
血となり筋肉となり、
そして肉となり、脂肪となる。

 

何が言いたいかと言いますと。

 

はっきり申し上げて。

 

食べ過ぎーーー!!

 

 

そして日本の風土に合わないものも

 

食べ過ぎーーーー!!!

 

 

 

IMG_5030.JPG

 

この写真は、恥ずかしながら
私の日頃の食卓事情。

 

見ての通り
色鮮やか♡

では、ありません。

 

茶色メシ。

 

こんな茶色の食卓を

インスタ萎え
って呼ぶんですって!!

 

あ、こちら私のInstagram♡
https://www.instagram.com/yuki_endo_ayurveda/

よかったらフォローしてくださいね!

 

話を戻しますね。

私のシゴトであるアーユルヴェーダは
仏教の国、インドの教えです。

 

ですが、私の提唱する
食事方法は

あくまでも日本人スタイル。

 

手に入りにくい食材や
名前もわからないような
スパイスなどは

極力お伝えいたしません。

 

日本の土地で手に入る、
そんな食材や調味料、スパイス。

 

まずはココを大切にしながら
体質別にアドバイスをさせていただいてます。

 

ちょっと不調かも。
ちょっと痩せにくくなってきたかも。

 

もしかすると、
少しだけ食事内容を見直したら

 

あっという間に改善するかもしれません。

 

そんな事例とお客様の声を
掲載している最新電子書籍、

78622324_515786065679157_153706520062722048_n.png

ご覧になってくださいね!!

 

そしてご相談はお早めに^^

 

年末年始の食べ過ぎも怖くない!