ピッタ体質に経営者が多いのは何故なのか?アーユルヴェーダで説明しよう!

NatureForceアーユルヴェーダ
セラピストの遠藤由紀です。

 

ピッタのエネルギーの強い女性って、
とってもエネルギッシュ。

 

そして自分の願望を実行に移して
現実化することが多いんです。

と、先日のメルマガでもご紹介した記事はコチラ
https://www.agentmail.jp/archive/mail/1881/6229/302014/

 

 

ピッタって?

 

アーユルヴェーダ用語ですが
誰にでも持つ、火のエネルギーです。

 

体の中の機能としては消化力に相当します。

 

なので、ピッタ体質の方って
元々消化力が強いのです。

 

消化力が強い!

一見羨ましい体質ですよね。

 

バランスが整っていれば。
消化力が強い。

 

アンバランスを起こすと
消化力が強くなりすぎて胃炎を起こしやすい。

 

そんな体質です。

 

 

そして、その消化力のエネルギーは
体内だけではなく、思考にも使われるんです。

 

なんと!

思考にも体質が関係する!?

 

そうそう^^

それがアーユルヴェーダのドーシャ理論の面白い所。

 

よく、占いみたーい♡
と言われます。

 

ピッタ体質の女性は

ズバリ!

経営者に向いています。

 

何故なのか?

 

ピッタのエネルギーの元素は火と水。

 

 

です。

 

 

サラサラとしたお水を、火にかける。

 

そうすると水は水蒸気になって
ユラユラと上に上がる。

 

ピッタのエネルギーのイメージは
そんな水蒸気のようなものです。

 

常に上昇!!!

woman-3190240_640.jpg

 

上昇していないと気持ちが悪いというか
居心地が悪くなるのがピッタの特徴。

 

だから1番が好き♡

だから1番が心地よい♡

 

 

目標を見つけるのが大好物。

目標への道のりを考えるのが大好物。

完璧なストーリーを描けたら、もう快感♡

 

そんなピッタ体質の頭の中。

 

けど。

 

火が強すぎたら?

水蒸気どころが焦げちゃいます。

 

水が強すぎたら?

水蒸気になって上へ上がれない。

 

アンバランスを起こすって、こういうことなんです。

 

ピッタエネルギーが強ければ
良いという考えでもないのです。

 

もちろん他の
ヴァータ・カファの質も持ち合わせているので
体内でのバランスは十人十色。

 

ピッタ=火

 

強くなり過ぎればになって焼き尽くしてしまいます。

 

そんな時はもちろんクールダウンが必要。

 

思考のスピードや考え方、

逆にアンバランスを起こした時の
気持ちの落ち込み方まで推察することができる

そんなアーユルヴェーダでの体質改善は
もう、本当に全身の断捨離のようです♪